事業本部紹介

原料事業本部

原料事業本部

商社機能を有し世界各国から食肉を調達

ハニューフーズグループの商社機能として、日本だけでなく世界から農畜産物を調達しております。

海外輸出者と交渉し買付を行うハニューフーズと、ハニューフーズグループが取り扱う農畜産物の貿易手続きを行うティーエムシー、蜂蜜やローヤルゼリーのような蜂産品を中国、カナダ、アルゼンチン、オセアニア、EU諸国蜂産品の原料や製品の買付、販売を行うティーエムシーハニーが所属しております。

国産事業本部

国産事業本部

最上級の安全と安心の徹底

国産事業本部は、国産牛の取扱いに特化、生産・集荷から製品加工・販売まで一貫して行っており、年間35,200頭、11,200トンの販売を手掛けています。

肥育から製品となる全工程に携わる事で、食に通じる流れを熟知しており、この点を強みとしている組織です。

良質な牛を育てる肥育、食肉として商品化する製造、販売を担う営業、それら全ての部署が一頭毎の個性を引き出すことによって、いかに商品に愛着を持ち商売出来るかが重要と考え、行動しています。

国産牛の取扱いは、生産者とのコミュニケーションが非常に重要なポイントであり、これなくして商売は成立しないと言っても過言ではありません。ハニューフーズグループの国産事業本部は予てより生産者と流通業者とのパイプ役を担い、業界発展のための「次の一手」を念頭に挑戦し続けています。

事業部の特色として、生産、製造、加工、営業、管理等、幅広い職種がありますが、お互いに連携し合って業務を遂行することで、従業員のやりがいに繋がっています。

加工事業本部

加工事業本部

お客様の求める確実な商品作り

加工事業本部は、全国10箇所に食肉製品加工工場を保有し、年間30,000トンの食肉加工、冷凍食品加工、高級ハムソーセージを製造し、大手量販店やレストランチェーン、百貨店など幅広い業種業態に販売を行っています。

また、全国の量販店やファストフードチェーン、レストランチェーンへ海外・国産原料肉の商品化や、メニューの提案を行い、原産地と売場をつなぐ重要な役割を果たしています。

加工場では、加工基礎、衛生基礎、食品法令、細菌学基礎に関する教育カリキュラムが整えられており、品質に関して日々お客様の求める確実な商品作り工程ごとの規格をチェックするなど、安定した品質管理を通じて競合他社との差別化を図っています。

従業員に関しても、常に問題意識を持ち、固定概念に捉われず、状況に応じて柔軟に思考や行動を変化させる事が出来る人材が多く在籍し、お互いを高め合う意識が定着した職場となっています。

やる気に応じて早い段階で工程管理者となる者もおり、チャレンジ精神旺盛な従業員が多い事も特徴となっています。

販売事業本部

販売事業本部

社会とともに確かな共創価値を実現

販売事業本部は北海道から九州まで全国27か所に営業拠点を設け、お客様のニーズに合った商品を提案してお届けしており、その販売量は年間115,000トンに上ります。

お取引先様との「共創価値の実現」を目指し、常に顧客満足と顧客感動を最優先に、地域に密着した、きめ細かなサービスを提供いたします。

また、時代と共に多様化する顧客ニーズに即応する為、国産、加工、海外などの他事業部との連携を生かした商品開発、新商品の紹介や販売促進にも積極的に取り組んでいます。

海外事業本部

海外事業本部

多様で幅広いサービスを提供

良質の食肉を輸入するため、アメリカ・オーストラリアにグループ会社を設立。現地パッカーと良好な関係を築き、日本や韓国などへ食肉の輸出を円滑に行う体制を構築し、一定した規格の商品を安定供給できるよう、生産段階から商品づくりに関わっています。

また、アメリカでは食肉の販売やレストラン、外食向けに食肉加工品の製造販売も行っております。中国・韓国と成長著しい市場において現地法人を設立し、ハニューフーズグループの将来を見据えた展開も行っています。

事業推進本部

事業推進本部

全体的な視野に立ち、各事業部と一体的に業務を遂行する

グループ事業を専門チームが分析、立案し総合的にサポートしています。

ハニューフーズグループの業務を、品質管理、生産管理、システム、審査、事業分析、プロジェクトに区分し効率的で精度の高い事業運営をサポートしています。

管理本部

管理本部

グループ経営を管理の面から多角的にサポート

 ハニューフーズグループの管理業務を一元化し、効率的な業務遂行を行っております。財務、経理、人事、総務、審査、監査などの会社の管理業務全般を担い、それぞれにおいて専門性と効率性を最大限に高めた運営体制を敷いております。