私たちの仕事について

食肉業界とは

日本の食生活は大きく変化し、50年間で1人当たりの食肉の消費量は約10倍になりました。

国内外の牛・豚・鶏をはじめとした農家の方々が大切に育てた人の生活に欠かせない恵みである美味しい食肉を、多くの方々にお届けすることで健やかな喜びのある毎日につながっております。

消費量が増えるにつれ、その中で業界も大きく成長し、食肉を専門とする商社や流通業者、食肉を原材料とし加工品を製造するメーカー、消費者に直接販売、提供する量販店や小売店、外食産業など多くの業種が混在しています。最終的に消費者の方々に安心・安全で美味しい食肉を届ける為に、各業者は連携を取り合って日々の業務を行っています。どれもが欠かすことができず、それぞれの役割を担うことで大切な恵みをお届けしております。

ハニューフーズグループの仕事

ハニューフーズグループは、世界各国から食肉を輸入する商社機能である「原料事業本部」、黒毛和牛などの国産牛肉を肥育から販売まで行う「国産事業本部」、外食産業や大手量販店などへ向け精肉を加工する「加工事業本部」、ルートセールスを主として全国のお客様に直接販売する「販売事業本部」で国内におけるグループネットワークを形成しております。

また、良質な食肉を輸入するために海外各国で直接現地業者との関係を築き、更には現地での食肉展開を行う「海外事業本部」、加工技術や衛生管理などの情報の共有やグループ全体の戦略を組み立て、各社と一体となって事業をサポートする「事業推進本部」、財務・経理・人事・総務など管理業務を一元化して効率的業務遂行を行う「管理本部」で構成されております。

食肉業界の中で、商社・流通・製造と多岐に渡る役割を担い、グループ経営の強みを活かしたスピーディーな対応ときめ細やかなサービスによって、外食産業や量販店、小売業者を通じて消費者の方々の食生活を支えております。