BCP(事業継続計画)への取り組み

ハニューフーズグループは国内25社、海外5社において事業活動を行っております。これらの事業活動地域において今後発生が予想される大規模な災害、突発的な事故に対しては緊急時行動マニュアル及び2022年に導入した安否確認システムにて対応を行っております。

    

従業員の人命を最優先として被害を最小限に抑えるとともに、食肉の安定供給を続けるべく災害対策本部を中心として防災訓練を行うことで平時より危機対応能力の向上に取り組み、緊急時には被害に対し迅速に対応しております。